« November 2005 | Main

2005.12.08

海外指向

今年のチャンピオンチームG大阪を牽引したストライカー大黒のフランス2部リーグ(リーグ・ドゥ)への移籍が確実になったと報道されている。

確かに海外リーグの方がレベルが高いと言えるけど、リーグ・ドゥに大黒程の選手が移籍するのはいかがなものかと思うのだが。

去年、京都の松井が当時リーグ・ドゥだったルマンに移籍して、リーグ・アンへの昇格に大きく貢献し、自身も大きな成長を見せた。しかし、既にスタイルも確立している大黒がドゥに挑戦する意味がわからない。

選手が海外に挑戦するのはいいことだと思う。でも、ワザワザ2部リーグに行く必要はあるのだろうか?

これは、海外リーグに在籍するだけで、ろくに試合に出てない選手を優先的に先発に使う代表監督の悪影響だとしか思えない。

| | Comments (363) | TrackBack (2)

« November 2005 | Main