2005.09.25

プチクリーニング萌え

メイドカフェの次はメイドハウスキーピングか。って、メイドが掃除するのって、本来正しい姿な気がするのはワタシだけ…?

メイド系の楽しさがわからない(ようにしている)ので、業界のことはわからないけど、楽しいのだろうか?

話は変わってメイド喫茶。先日深夜、メイド喫茶の舞台裏的な番組がやっていて、仕掛け人のような女性がインタビューを受けてた。最初は風当たりも強く、成功するかギリギリのところだったらしい。ちょっと感動した。

頑張ってる人は応援したいけど、メイド喫茶に行くのはカンベン。

| | Comments (197) | TrackBack (0)

2005.09.10

クールビズの成果

クールビズの成果を東電が試算したところ、「一般家庭が1カ月に使う電力に換算すると約24万軒分に相当」が節電できたそうだ。その結果、約2万7000トンの二酸化炭素(CO2)排出を削減できたという。

一部でクールビズの効果を疑問視する発言もあったが、実際に数字で表されると説得力がある。

是非来年も続けてもらいたいものだ。

| | Comments (186) | TrackBack (0)

2005.09.06

CM飛ばし対策

「CM飛ばし対策協議へ、DVDレコーダー普及で広告主協」という記事が目についた。これ、本当にDVDレコーダが普及したせいでCMを見なくなったのだろうか?自分はビデオのときでもCMはスキップしていたから、何も今に始まったことではないと思うのだが。

なぜCMをスキップするのか?ドラマや映画のようなストーリー性のあるものだと、CMが番組の雰囲気とマッチせず、全く見る気がしない。バラエティだと、ここ数年、CMの直前に盛り上がりを持ってきて、CMの後を見てもらうように演出しているが、あれをやられると番組自体を見るが気なくなる。なぜなら、CMの前に引っ張ったシーンを、CM明けにもう一度見させられるため、くどくて仕方ないし、ダブって放送することによって、全体が薄まってしまう。一番気になるのは、いいところでCMに入るせいでおアズケをくらったみたいで興をそがれることだ。なんか、一気に番組自体どうでもよくなってしまう。

これだけが原因ではないと思うが、「TVはつまらないので見ない」という人が増えている。TV自体を全く見なくなってしまうと、そもそもCMにを見る機会がなくなってしまうことになる。

記事では「新しいCMの在り方を検討」とある。これは建設的でよいと思うが、視聴者とTVの関係は変わってきている。オンタイムで放送を見ることより、録画して視聴するユーザが増えていると思う。
「放送は生で見るものです。アサクラさん」と言い放った、時代後れなTV関係者がいるらしいが、そんなユーザ不在の自己中心的な考えでは、誰もついてこないだろう。先に書いた通り、TV放送そのものの魅力がなくなってきているので、その中に包含されるCMだけの在り方を検討するのは、意味がないかもしれない。

今、ネットを情報源として製品を吟味し、何を買うか選択する人が増えている。そうした中で、CMの持つ意義と意味はなんなのだろうか?

広告主にも視聴者にも放送する側にもメリットのある形式を模索してほしいものだ。

| | Comments (167) | TrackBack (0)

メイドヘアサロン

秋葉原にメイドヘアサロンモエシャン」が登場する。シャンプー・マッサージ・ブローで2000円という料金だが、安いのか…。イマイチよくわからないのだけれど、激混みになるんだろうか?

もう、かなり前にコスプレ居酒屋がオープンしたとき、物見遊山に出かけてみたところ、予約がないと入れないとのことだった。予約なのに、外には行列ができてた。そこまでして入りたいと思わなかったので、その後も行ってないので、実際の魅力はわからないけど、もしかしたらハマる要素があるかもしれない。

| | Comments (336) | TrackBack (0)

2005.09.02

暑い夏だったらしい

今年は暑い夏だったらしいのだが、あまりそんな気がしなかった。いつもであればもうバテバテなのに、特に対策をとったわけではないのだが、なんとなくバテ方がゆるやかな感じだ。クールビズのおかげで、室内外の温度差が少なく済んだのが原因だろうか?

| | Comments (204) | TrackBack (0)

2005.08.17

ワニ絶滅の危機!?

ワニの血からHIVのクスリを作り出せる可能性があるらしい。
ワニが乱獲されて絶滅してしまわないことを切に祈る。
HIVの特効薬ができることも切に祈る。

| | Comments (696) | TrackBack (0)

2005.08.05

今年もやります

この暑さをどうにかしてくれ~ということで、なんとかしようとしている皆様の努力について、その2。
今年もやります打ち水大作戦2005。先日、/.Jでもトピックになってたけど、あれはどの程度効果があるのだろ?地表温度が2℃下がったとかいう記事を読んだ記憶があるけど、まさに焼け石に水という感じが否めない。でも、何もしないよりは全然マシだ。
今年の打ち水大作戦には都が協力するそうだ。車で散水するのだろうけど、車は熱源なのでは?…。

| | Comments (101) | TrackBack (0)

2005.08.04

ヒートアイランド現象を抑止

今年は去年に比べて幾分か過ごしやすい日が続いたと思っていたのだが、8月に入ったら、やっぱり暑い日が続いて、ちょっとバテ気味。この暑さをどうにかしてくれ~ということで、なんとかしようとしている皆様の努力について。
JFEスチールという会社がヒートアイランド現象を抑止する舗装用保水材を開発したそうだ。その名も「ロードクール」。今までも舗装用保水材はあったが、それを上回る効果があるらしい。記事によると、散水した場合に路面温度が最大16℃も下がり、1週間後でも6℃程度下がるとか。6℃も下がれば34℃が28℃になるわけで、これは効果あるような気がする。
しかーし、既に舗装されている道路に対しては舗装し直すコストを考えると、おいそれと導入できないのだろう。また舗装の必要がある道路に対しての適用では、従来品とのトータルコストの差分はどうなのかな?メンテナンス性や通常の道路としての耐久性、冬の路面凍結したりしないのか?など、いくらか疑問がある。専門家が開発しているわけだから、その辺はクリアされているのだと思いたいが。
ところで、ニュースリリースに書かれてる「保水性舗装のイメージ」中の「保水相」はこの字であってる?

| | Comments (86) | TrackBack (0)

2005.07.09

クールビズ、半数は予定なし

asahi.comによると、クールビズ、企業の2割が実施 半数は予定なし�なのだとか。予定なしの意見には「もっと根本的な取り組みを考えるべきだ」が大半をしめるそうだが、だったらクールビズを実施しない企業が率先して根本的な取り組みを考えろよ。

| | Comments (153) | TrackBack (0)