2005.09.09

のまネコのこと

のまネコ」のことが盛り上がっている。
エイベックスといえば、CDに似たニセモノ販売で有名だが、これはアーティストの著作権を保護する目的ではなく、単に自分が儲けるためだということだったのだなと、思わざるを得ない。

AAフラッシュが制作された当時は著作権を侵害していたわけだが、おもしろいものはおもしろいということで、容認してくれたのだと思ってた。これがキッカケとなって、オーナとユーザのシナジーが広がっていけば、おもしろい世の中になっていきそうな気がしてた。

しかし、実際には軒を貸して母屋を盗られてしまったという表現がぴったりな状況になってしまった。もう、誰も彼らを信じないだろう。本当に残念だ。

| | Comments (239) | TrackBack (1)

2005.08.12

ちょっと!聞いてるの?

なんてセリフは過去のものになりそうな発明

| | Comments (237) | TrackBack (0)

2003.12.25

視力回復ソフト

視力を回復するソフトなんてのがあるらしい。
記事によると、立体視をすることによって、毛様体を鍛えることができ、それが視力回復に繋がるとか。そーいえば、立体視で視力回復って本が出てたな。騙されたと思って、試してみるかな?
これやるときって、裸眼でやらないとダメなのかしら?ガチャ目なので、裸眼だと厳しいんですけど。

| | Comments (152) | TrackBack (0)

2003.12.11

ラーメン全国地図

ラーメン全国地図なるものが発売されるらしい。インターネット経由で地図をアップデートできるそうなので、なかなか使えるかも。
しかし、折角調べても、並ばないと食べられないような店だったら行きたくないなぁ。

話はちょっと逸れて、ある女の子が「ラーメン屋は一人じゃ入りにくい」と言ってたことを思い出した。違うところでも同じ事を聞いた。じゃぁ、逆に言うと、女の子が一人で入れるようなラーメン屋を作れば大ヒットか?

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2003.12.08

1画面2表示

SCO問題の進展に端を発して、二画面特許の進展を調べてたら、こんなのを見つけた。ZD Netはチェックしてるのに、気づかなかった。日付を見ると、ちょうどしゃれにならないくらい忙しかった時期だから仕方ないか。
著作権と特許を一緒に語ることはできないけど、仕事柄、特許は無関係でないので気になってた。
そもそも特許の目的は以下のようになってる。
特許法第1条
発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もって産業の発達に寄与することを目的としている。

なので、産業の発達に寄与しない特許の運用をされてしまうと、小ざかしい回避策を考える時間が産業の発達に対してマイナスでしかないから、どうにかして欲しいと思ってた。
しかし、特許を回避するために考えた結果が産業の発展にプラスになったのは、嬉しい限りだ。
もっとも、こんな特許がなくても、その技術は考え出されたかもしれないけど、ifの話をしても仕方ないね。

| | Comments (129) | TrackBack (0)